スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フルニ島到着
2011 / 06 / 20 ( Mon )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/23 水
5:30頃にフルニ島(Φούρνοι )に到着。けっこう降りる人がいました。 → 公式サイト
イカリアでの宿代が安かったので、その分、フルニで奮発してもいいかな。
フルニのような小さな島なら、ちょっといいホテルでも40ユーロ位で泊まれるかなあと、
ロンプラに載っているホテル「アルヒペラゴス(Αρχιπέλαγος )」をチェック。
携帯電話を手に、「電話するには早すぎかしらん?」と考えていたら、
一人のご老人に話しかけられました。気付けば、周りには他に誰もいません。
以下、英語での会話です。
「部屋を探しているのかい?」「アルヒペラゴスに行こうかなと思っています」
「予約しているの?」「そういうわけじゃないけど」
「私は部屋を持っているよ。20ユーロでどうだい?一人なら15ユーロでもいいよ」
「うわっ、安!ここから歩ける?」「歩けるよ」

ということで、じいちゃんに連れられ、部屋を見に行くことに。
港(というか船着き場だな)から本当に近かった。
15ユーロはツインの部屋。キッチン付き(寝室とは独立)はトリプルで、20ユーロ。
悪くはありません。方角のせいか、まだ早朝で陽が差さないからか、少し暗いかな?
でも、なんとなくアルヒペラゴスが気になってしまう。
「何か問題があるのかい?」「アルヒペラゴスを見たいんですよね」
「なら、別の部屋も見せるよ。私が持つ中で、Bestの部屋だ」

ということで、移動。建物自体が別です。「Studio Eftichia」(Ευτυχία=Happiness )
フルニ島の宿 (3)
じいちゃんが「Best」と言うだけあって、角部屋で明るく、使いやすそうです。
(写真・上の階、宿の看板があるところが私が泊った部屋)
値段は24ユーロですが、先程の20ユーロの部屋と比較して、4ユーロUpも納得出来ます。
フルニ島の宿 (2)
フルニ島の宿 (1) フルニ島の宿 (4) キッチンは独立したスペース
「気にいってくれたら、I help you 」
う~ん、困ったな。そこまで言われると、無下に断れない。
じいちゃんに負けて、とりあえず1泊し、あとは考えさせてもらうことにしました。
じいちゃんの名はニコス。人の良さそうなお顔ですが(実際、イイ人でした)、
実はもう1軒スタジオを保有する、やり手?でした。HPもキレイでびっくり。→ ここ

この宿の良い所は、無料の水汲み場が近いこと!窓から見えます。
(写真・左下のレンガ色の屋根の建物)
フルニ島_部屋から
フルニ島の水汲み場 (2)
フルニ島の水汲み場 (1) フルニ島の水汲み場 ← スイッチ
キッチン付きですから、(パスタを茹でるくらいとはいえ)活用したい。
ギリシャではミネラル・ウォーターが安いのですが、美味しい水が簡単に手に入るのは嬉しいですよ。
※似たような水汲み場はイカリアのアギオス・キリコスにもありました。
宿から離れていたので私は利用しなかったのですが、空のペット・ボトルを持参する人を見ました。
ギリシャの島では水に不自由する所も少なくありませんが、イカリアとフルニは違うようです。


宿に落ち着いたものの、まだ6:20 !買い物はもちろん、街を散策するにも早すぎます。
とりあえず、部屋でのんびりと旅のノートをつけたり、ベッドでウトウトしたり。
適当なところで外出しようと思っていたら、雨が降ってきました。しかも嵐の様な豪雨
本土ではミストラとスパルタで雨にやられましたが、島でここまで降られたのは初かな?
スキロス島での嵐は真夜中だったし。

14:00 少し小降りになったので、食材を調達に出ました。
宿の近くにあった、看板がかわいい小さなスーパー・マーケットで買い物。合計10ユーロ也。
フルニ島のスーパー (2) フルニ島のスーパー
写真にないけど、ポテトチップスも購入。
食材あれこれ

部屋に戻って昼食作り。いつものようにパスタです。
お腹が一杯になれば眠くなるのは仕方ない。ダブルベッドの寝心地も良いし。。。

で、気付いたら21:00
今夜はTVでMad VMAの授賞式イベントがオン・エアされる日。
式は6/14にあり、その日も生中継していたのですが、私は見ていません。
今夜の番組は編集したものですが、素敵なミロンさんもノミネートされているし、チェックしないと!
あわててTVを点けたら、すごーく映りがいいっ!
島の部屋だと映りがイマイチのことも多いのに、これだけでフルニに来て良かったと思える 笑
Rock部門でミロンさんはwinnerになりました。この日もF&Mを着用。かわいい
番組の後半でΜΕΛΙSSΕSとコラボ。かわいい

0:30まで番組を見ます。一日が長いんだか、短いんだか。
長い旅の間、こんな日があってもいいでしょう。何だかフルニっぽい、し。(← 強引)

さて、「フルニ島」と書いていますが、厳密にはフルニは小さな島が集まっています
港にあった地図。
複雑な海岸線のフルニ島 (2)
複雑な海岸線のフルニ島 (1)
名称としては「フルニ・コルセオン」or「フルニ・イカリアス」で、メインの島が「フルニ島」(らしい)。
複雑な海岸線を持つので、美しい景観が島のあちこちに見られます。
明日からは、「歩き倒す」、いつもの島巡りです。(バス、無いし

「ようこそ、フルニ・コルセオンへ」
「ようこそフルニ・コルセオンへ」

€€ 会計メモ €€
食費 スーパーでパスタなど 10.0
宿泊費 24.0(朝食無し)

おまけ: 記事中にオフィシャル・サイトをリンクしましたが、こんなサイトも → fourni.com
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

21 : 30 : 05 | 6.北東エーゲ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<フルニ島二日目 | ホーム | イカリア島四日目>>
コメント


フルニ島なんて、知りませんでした~きゃ~

ステキな所ですね。ところで、前の(前の前くらい)記事のハマム!トルコで行ったのとは大分違うけどいいなあ。ここニシロスの「温泉」は年中壊れてるし(温泉が壊れてるってどういうこと!?)温度も生温ーいんですよね。

by: yetiherder * 2011/06/22 06:24 * URL [ 編集] | page top↑
★>yetiherderさん

フルニ島、地味ですが穏やかないい島でした。
周辺地図を見ると、面積としてはすごく小さいわけでもないんですが、
「小さな島」ってイメージですねえ。
あ、でもね、猫が多いです。 

イカリアの温泉は、ほんとおススメ!
「スピレオ」は規模としては小さいんですが(ハマムは6畳大くらいかな?)、
その小ささも和みます。
二シロスも火山島ですもんね。掘ったら、けっこう簡単に湧き出るんでしょうか?

by: フムフム * 2011/06/22 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/68-80caa94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。