スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フルニ島四日目
2011 / 06 / 29 ( Wed )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

6/26 土
7:00 起床。シャワー&洗濯、荷物を減らしたいので、食料もなるべく食べてしまいます。

10:00 外出。 やっぱりアクロポリスと裏手にある教会に行ってみたい。
地図で見ると、街から登れそうなんだけどな~。
フルニの地図
港側から周るルートがわからないので、遠回りでもカマリへ向かう道から試してみます。
※ 地図だと赤く色がついている道

途中の遊歩道で、反対から来たおじさんに「どこから?コリアか?」と聞かれました。
何故、コリア?「日本です。Από την Ιαπωνία」
「ギリシャ語を話すのか?この後方(behind)がbetterだよ」
何がどうbetterなのかはわかりませんが、ビーチが美しいってことでしょうかね?
後で知ったのですが、W杯の予選リーグで、ギリシャは韓国に負けちゃったんですよね。

舗装された道をひたすら歩くと教会がありました。おそらくアギア・マリナ(Αγ.Μαρίνα)。
そばにこんなモザイク。
フルニ (2) フルニ_Αγ.マリナ

さらに進むと、別の教会。こちらはパナギア(Παναγία)かなあ?
フルニ_パナギア
フルニ_パナギアへの路
港によく書かれている「ようこそ」の文字、教会で見たのは初めて。
どちらの教会からもアクロポリスはなんとなく見えるのですが、向かう道はありません。
どんどん行き進み、海岸辺りまで来てしまいました。これでは行き過ぎ。
フルニ (1)

やっぱり無理かなあとあきらめかけたものの、ここまで来てあきらめるのも悔しい。
道が無かったら、道を作れ!と、教会の塀を乗り越えて丘の斜面に降り立ち、
歩けそうな場所を見つけては進みます。ほとんど野生の山羊 笑
途中、作業小屋らしき建物があったので、人も入ることがあるとは思うのですが、
歩きながら「私、どうしてこんなに必死になっているんだろ・・・」

転げ落ちないように斜面を進み、組まれた石垣(城壁の名残?)を乗り越えて。
あ~、教会だ!Αγ.イェオルギウ (Αγ.Γεωργιού)。
フルニ_Αγ.イェオルギウ (3)
ニコスじいちゃんが言うほど、古いもののようには見えないけどな。
中もキレイに片付いているし。(現役の教会)
フルニ_Αγ.イェオルギウ (2)
フルニ_Αγ.イェオルギウ (4)

次いで、手前の岩山にもよじ登ります。気分はクライマー。
これは、コワイ。ものすごい急勾配。街は真下だから、直線距離は近いんですよね。
フルニ_アクロポリスからの眺め
達成感ひしひし

振り向くと、後ろに教会(木に埋もれてますが)。写真の右手から私はやって来ました。
フルニ_アクロポリスから戻る

帰りは、私が来たのとは別の方角(上の写真だと左側)に降りられそうなので下ってみましたが、
すぐに柵にさえぎられてしまい、行き止まり。仕方なく、来た時と同じように山羊になって戻りました。
山羊になって振り返ったΑγ.イェオルギウ。
フルニ_アクロポリスから (1)

舗装道を、分かれ道まで戻って来ました。
先ほど会ったおじさんの「Behind , better」の言葉を思い出し、南側に行ってみます。
やがて「エリダキ(Ελιδάκι) 1km」の標識。エリダキは湾(ビーチ)です。
でも、1kmはちょっとウソだなあ。帰りは上り坂で、25分くらいかかりましたから。
標識の差す方向へとことこ歩くと、右手に砂浜の美しいビーチが見えてきました。
フルニ_エリダキ・ビーチ
このエリダキ・ビーチに降りるためにはもう少し歩き、ビーチの左手から回って入るようですが、
カップルが1組いるだけで、なんだか邪魔するみたいで気が引けます。
すぐ先にも別のビーチがあるので、そちらに降りてみました。ペトロコピオ(Πετροκοπιό)・ビーチ。
フルニ_ペトロコピオ・ビーチ
え~!!何、この
フルニ_ペトロコピオ・ビーチ (2)
以前、ドデカニサ諸島のリプシ島という小さな島で、海の色に相当感動したのですが、ここもすごい!
写真より、実物ははるかにキレイです。
フルニ_ペトロコピオ・ビーチ (1)

海岸に降りてみると、丸い小石が無数にあります。ほとんどが真っ白。
波は穏やかで、どこから海なのかわからないくらい、透明です。はぁ~。
フルニ_ペトロコピオ・ビーチ (3)
今日は山登りと決めて、水着を持参しなかったのが悔やまれる
裸足になって、波打ち際を歩きます。それだけでも、楽しい!
十分楽しみましたが、帰りは苦しい上り坂・・・

街へ戻る途中で、一昨日遊んだカンビ・ビーチに寄り、少し写真を撮りました。

街への遊歩道はここ。写真・左手が西なので、夕陽がきれいだろうなあ。
フルニ_遊歩道

19時前に部屋に戻りました。汗ダク 洗濯をしてから旅のノートつけ。

夕陽の写真を撮るつもりが出遅れてしまい、21時に夕食を取りに外出。
今日は広場の近くにある「Η Καλή Καρδιά(=good heart)」へ。
おお~、お肉がグルグル回っています。これはココレッツィ?(羊の内臓料理)
他のお肉の説明もしてもらいましたが、ココレッツィを食べたことがないのでチョイス。
あと、レツィーナとほうれん草を勧められたので、素直に従いました。
ここでも、みんなW杯のTV中継に夢中。(この夜はUSAvsガーナ)

ほうれん草は、ボイルしたあとにオリーブオイルをかけたシンプルなもの。レモンをしぼります。
見た目通り、というか、ごく普通のお味。さっぱりしたトマトのサラダの方が良かったかな?
フルニ_「イ・カリ・カルディア」にて (2)

店のオーナーと、突然現れた中国人男性が話しかけて来ました。
この中国人、イカリア島のフェス会場にいて、おもちゃを売っていたんですよね。行商?
以下、中国人はギリシャ語、オーナーと私はギリシャ語と英語のmixという妙な会話に。
中「何年住んでいるの?」
私「?何年?」(←単語はわかるが「住む」がどこを想定した質問なのかわからなかった)
オ「アテネに何年住んでいるの?」
私「東京に住んでいます」
中「○△※?」(← これはわからなかった)
オ「ギリシャで結婚するのかい?」
私「へ?!旅行しているだけですけど」
どうして「結婚」という発想になるのかまったく理解できなかったのですが、どうせ二度会うことは
ないだろうし、「そうなの!相手はこの人」と、携帯の待ち受けミロンさんを見せておけば良かったわ。

私がギリシャ語を少し話すとわかったからか、オーナーの夫人も話しかけてきます。
「明日、発つんですって?フルニで何日過ごしたの?」「4日間。短くて残念です」

ココレッツィ登場。内臓系は得意ではないのですが、これは美味しそう。
フルニ_「イ・カリ・カルディア」にて (3)
巻いた外側(腸)はカリカリしています。うん、イケます。
中(レバー)は思った程、臭みやクセはない感じ。ちょっと固いかな?
じ~っと見つめる猫さんに負けておすそ分け。と、ほかのコもやって来てしまい困った
オーナーは私に「猫、好き?」って聞いたけど、本人は追い払っていたので、
本当は、客が猫に食べ物をあげるのはイヤなのかも。すみません。

食後にはスイカをサービスされました。口の中がちょっと油っぽかったので嬉しい。
フルニ_「イ・カリ・カルディア」にて (1)

お会計は以下の通り。メニューに書かれていた価格と、レシートに手書きで書かれた単価と
合計とされた15ユーロ、ココレッツィ以外、合わない 笑。結局、15そのままを支払いました。

ココレッツィ 8.0
ほうれん草 4.0
レツィーナ 2.0
プソミ 0.5

昼間撮ったお店の写真。道を挟んだ側(写真の右手)にも屋外席のテーブルが並びます。
フルニ_「カリ・カルディア」

このお店で使っていたのは地図入りのテーブルクロスなので、分けてもらいました。
明日は午後の船で発つので、パッキングは明日、起きてからにします。

€€ 会計メモ €€
食費 タベルナで夕食 15.0
宿泊費 24.0(朝食無し)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

22 : 45 : 35 | 6.北東エーゲ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<フルニ島からシロス島へ | ホーム | フルニ島三日目>>
コメント


達成感わかるわ~!
そこに何かあるなら行ってみたいよね!
しかしフルニまったり泊まってもなかなかおもしろそうだね。
私は日帰りだったから残念だった、、、

ところで1つ質問が。
fumufumuさんよくケータイのこと書いてるけど、日本からG3のケータイ持って行って、そのまま国際電話料金でバンバン使ってるの?
私はケータイ持って行くけど、使わない。請求が怖くて。

by: yumyum * 2011/06/29 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
★すっごい

健脚だなぁ~!
私には無理だわ。
のんびりまったりホテルのベランダから動きたくない・・・

by: Tomoko * 2011/06/30 00:13 * URL [ 編集] | page top↑
★>yumyumさん

4日間でも、ゆっくりできて楽しかったよ。もっと遠くにも行きたかった。

携帯?偶然だわ~。
今日、健康保険の支払いをしたので領収書をまとめてたら、
携帯の料金お知らせが一緒にあったんだよね。(早い話が、ほったらかし)
丸々ギリシャにいた6月分の請求額7300円程で、そのうち、海外利用は4700円。
私はauのグローバル(GSM)携帯なんだけど、
日本で繰越しになっていた無料通話料を、海外利用分に充ててもらえるんだよね。
でも、ギリシャにいる間、電話もメールもそんなにしていないと思うよ。

by: フムフム * 2011/06/30 00:38 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: すっごい

>Tomoちゃん

日本にいる時は、まず山に登ろうなんて思わないんだけどね。
歩くだけなら一駅くらいは歩くけど。
ギリシャでは、色々と人間が変っているのかもしれないわ。
あ、山羊に変ってたか 笑

by: フムフム * 2011/06/30 00:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/71-95881f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。