ドヌサ島二日目
2011 / 07 / 15 ( Fri )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

7/3 土
7:00 起床。シャワーを浴びたら、ひたすらパッキング。
洗濯物もちゃんと乾いてくれました。

11:45 部屋を出て代理店へ行き、今夜のアスティパレア行きのチケットを購入。16ユーロ。
宿泊代の30ユーロと合わせて、今日もカウンターにいるクリストスに支払います。
泳ぐためだけににまた来てもいいなあ、と思ったので、初夏の混み具合を尋ねたら、
「5、6月はfree roomだね。1泊20ユーロだし。電話してくれれば港まで迎えに行けるよ。
7月はずっとfullだね」
荷物は代理店に置かせてもらうことにしました。船に合わせて、港まで車で送ってくれるとのこと。
夕食はここのエスティアトリオで食べようと思ったので、21時頃に店に来ることにしました。

「イリオヴァシレマ」の宿の外観。
ドヌサ_「イリオヴァシレマ」 (1)
こちらがエスティアトリオ(レストラン)。
ドヌサ_「イリオヴァシレマ」 (2)

雑貨屋さんで、絵葉書3枚と日焼け止め(サンプロテクト・ローション)を購入。
日焼け止めはジョンソン&ジョンソンの製品。200mlかつ島価格なので17.05ユーロ!
↓ 本当にこんな色の海です。 隣の写真はビーチのそばの果物屋さん。
ドヌサで買った絵葉書 ドヌサ_スタヴロスにて 店主不在

昼食を取りに、店が集まる一帯へ。今日のお店は「Μελτέμι(メルテミ)」
ギリシャのタベルナによくある名前です。「季節風」とでも訳せばいいのかな?
ドヌサ_「メルテミ」
※すみません、外観写真がイマイチ・・・

メニューを見せてもらおうとしたら、「キッチンに来て」
並んでいたのは、イェミスタ、ファソラーキャ、ムサカ、あとはお肉のグリルもの。
イェミスタがとりわけ美味しそうなので、トマトとピーマンを1つずつ、
タラモがあるそうなので、それもオーダー。
「フムスはどう?」と勧められました。フムスって何?
大きなタッパーを取りだして、味見をさせてくれました。
メリザノサラタに近いけど、あまり水っぽくない。何だろ?でも、美味しい。
でもね~、タラモも食べたいし~と悩んでいたら「ミソ・ミソ(半分ずつ)?」 それならOKです!
※フムスとは、ひよこ豆のペーストでした。ギリシャ語では「Χούμους」Wiki参照
飲み物は小さいサイズの水をと思ったけど、小さいのはないそう。
なので「ποτήρι(ポティリ=コップ)で出すわね」

イェミスタ登場!
ドヌサ_「メルテミ」にて (2)
これまで食べたイェミスタの中で、一番、香辛料・ハーブ類が効いている味付けです。
ああ、美味しい!!つけあわせのポテトが、これまた美味しい!
タラモも好みだし、フムスも美味しい。ミソ・ミソと言いつつ、けっこう量は多め。
ドヌサ_「メルテミ」にて (1)
私がめちゃくちゃ嬉しそうに食べているのを見て、オーナーの奥さんは私の腕に手を置きニコニコ。
完食すると「ブラボー!」と誉められました。

と、他のテーブルから一人のおじさんがやって来て、「サヴァ?」
「Ca va?」フランス語? 私が「?」マークを飛ばしていると、英語で「どこから?」
「あ~、日本です」「日本!」 大げさに驚くと、おじさんはどこかへ行ってしまいました。???
戻って来ると、隣に一人の女性を連れています。
「彼女はタイからだよ」
顔の小さい、かわいらしい女性です。へ~、ドヌサでタイ人に会うなんて。
「私は日本だから、同じアジアだね。ここに住んでいるの?」
「二ヶ月間だけ、このお店に働きに来ているの」
20代前半に見えるけど38才、ご主人はギリシャ人。二ヶ月経ったら、タイに戻るのだとか。
仕事と言いつつ休暇も兼ねていて、毎日のようにビーチで泳いでいるって。うらやましい!
エプロンをつけたご主人もやって来ました。厨房で働いているみたい。彼女よりはだいぶ年上です。
3人でしばらくお喋りしました。
ギリシャにはどの航空会社を使った?僕らはエジプト航空。良くなかったね。
次はアスティパレアに行くの?あそこはキレイだ。僕はギリシャの島の中でBestだと思う。
夕暮れから夜は本当にキレイだよね。(彼女「行ってみたい!」)
私が今夜の船でドヌサを発つと知り、「え~、行かないで!明日も会おうよ~!」
ドヌサだと、やっぱりアジア人は少ないのかな? 本当にかわいらしい女性でした。

お会計です。10.5ユーロ。

イェミスタ 6.0
フムス+タラモ(ハーフ&ハーフ) 4.0
プソミ 0.5
※ お水は無料でした。

10ユーロ札を出し、残り0.5を小銭入れから探そうとしたら、オーナーの奥さんが
「10でいいわよ」と10ユーロ札を手に取りました。安いのにさらにおまけしてもらった~

14:20 楽しい食事を終えて、メルシニ(Μερσίνη)という村へ向かいます。
宿の「スタヴロス」の前でおじさんにつかまり、話し相手をさせられますが、長くなりそうなので
適当に切り上げ。(身の上話を聞かされそうだったんだもん)

ドヌサ_メルシニへの道
舗装道をテクテク歩いていたら、ギリシャ語で「どこに行くの?」
若いギリシャ人カップルの車に拾ってもらいました。二人ともサングラスだけど、美男美女っぽい。
後部座席の私に、助手席の彼女が「見て」と、ペットボトルを手渡します。
何だろ?と思って中を見たら・・・ぎゃ~~~っ!小さいヘビが入っているよっ!
お姉さん、どういう趣味しているのよ!ヘビは生きています。子供かな?すごく細いです。

あっと言う間にメルシニに到着。二人は「帰りはどうするの?」と聞いてくれましたが、
「この辺りをぐるぐる周ってから、歩いて帰る」と答えました。乗せてくれてありがとう。
ドヌサ_メルシニ (3)
ドヌサ_メルシニ
メルシニは小さな集落。昔風の建築様式の家屋が残り、住人は農業で生計を立てているそうです。
ドヌサ_メルシニ (2)
少ないですが、カフェとタベルナもあります。どちらも景色がいい場所にありました。
かわいい教会「アギア・ソフィア(Αγία Σοφία)」があったので写真を撮ろうとしたら、
ものすごい強風!
アナフィ島でも相当な強風が吹いていましたが、それを上回る強さ。台風も超えています。
壁にグイグイ押されているような。息も出来ないんですが、あまりの激しさに笑いが出てきちゃう。
何なんだ、これ 
↓ 飛ばされそうになりながらの1枚。
ドヌサ_メルシニ (4)
ドヌサ_メルシニ (1)
近くに泉があるらしいのですが、下り道を「20分歩く」という標識に断念。
この強風じゃ、転げ落ちそうだもの。

16:00 メルシニの集落を後にして、来た道を戻ります。
ケドロス・ビーチまで1時間ほどだったので、昨日もメルシニの近くまで来ていたのかも。
ドヌサ_ケドロス・ビーチ

スタヴロスの、港のある地域まで戻り散策します。
高台に行くと、羊の群れを連れた人に出会ったり、猫さんが集まる場所があったり。
小さな島でもちゃんと見ようと思うと、色んなモノがあって楽しいな。
高台から見下ろして。中央に見えるのが、「イリオヴァシレマ」
ドヌサ_高台から
湾に「Express Scopelitis (Small Cyclades Lines)」の船が入ってくるのが見えました。
急いで船着き場(大型フェリーとは違う場所に着きます)に行ってみます。
けっこう人が乗り降りしています。宿のクリストスも客を迎えに来ていました。
ドヌサ_リトル・キクラデスを周る船
ドヌサ_リトル・キクラデスを周る船 (2)

再び、高台に戻り散策の続き。気になる標識があったのですが、たどり着けないまま引き返し。
港付近で散策を続けます。
ドヌサ_スタヴロス
ドヌサ_スタヴロスの猫さん

21時になったので、夕食を取りに「イリオヴァシレマ」へ。すごい!大混雑!
メニューに「タコのスティファド」があったけど、今日は無いそう。残念。
聞こえてきた、よそのテーブルのオーダーを参考に以下を注文。合計11.6ユーロ。

チキン・フィレ 7.0
トマトときゅうりのサラダ 3.5
プソミ 0.5
水(500ml) 0.6

混んでいるせいか、サーブされるまで30分近くかかったけれど、今夜は時間はたっぷりあるので
せっせと旅のノートつけ。

ギリシャのサラダはいつも美味しい。野菜の鮮度が違うんですよね。
ドヌサ_「イリオヴァシレマ」にて (1)
チキン!パン用ナイフしか無いので、え?と思ったのですが、しっかり切れ目が入っていて、
簡単にカット出来ました。皮はパリパリで、中はやわらか。塩加減も良好。
付け合わせのポテトに降ってあるパプリカが、良いアクセントになっています。
美味しい~。これで7ユーロなんて、いいのかしら?
ドヌサ_「イリオヴァシレマ」にて (2)

TVの大画面ではW杯中継。文字を消しているので「どこ対どこ?」と聞く人多数 笑
パラグアイVSスペインでした。
試合を見たさに、食事が済んでも店に残る人もいます。

結果はスペイン1-0パラグアイ。スペインを応援していた人が多かったかな?
お店も閉店になるので、レジまで行って会計をします。
10ユーロ札と5ユーロ札で支払ったのに、クリストスは8.4ユーロのお釣りを渡しそうになり、
「ああ~」 ちょっと働き過ぎなんじゃないの?
「外にバンが停まっているから、扉を開けて荷物を入れておいて。30分後に出発する」
って、完全に友達口調ですかっ

店を出ると夜空にたくさんの星。ああ、ギリシャの島だな~

時間になったので、バンに乗り込みます。お店で働いている女性も一緒。
時間ギリギリに港に着いたけど、船に乗り込む人は私だけかも。
迎えに来た人や、荷物を受け取りに来た人ばかりです。

クリストスにお礼を言って乗船。今回もBlue Star Naxos
乗船口の電光掲示板にアスティパレアの文字が無いので、一応、クルーに尋ねます。
どうやら掲示板は、アスティパレアからの折り返し用に、すでに切り替わっているみたい。
混んではいませんが、クリストスが言うほどガラ空きでもありません。
エスカレーターを上がってすぐのラウンジで、クルーに「座って下さい」と言われたので、
そのまま丸椅子に座ります。ちょうどTVの前で、W杯のハイライトを放送していました。

アスティパレアまでは2時間ちょっと。予約はしていないけど、宿を決めています。
2003年に初めて島を訪れた時、お世話になったおばあちゃんの宿。
2006年にも再訪し、今回は3度目。事前に連絡なんてしていないから、
彼女がどうしているかわかりません。
ちゃんと会えるのかな。緊張でクラクラしそうです。

€€ 会計メモ €€
交通費 船(ドヌサ→アスティパレア) 16.0
食費 タベルナで昼食 10.0
    タベルナで夕食 11.6
その他 雑貨屋さんで絵葉書3枚 1.5
      日焼け止め 17.05
※夜行の船を利用したため、宿泊費はありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

00 : 09 : 21 | 7.キクラデス諸島再び&アテネ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<アスティパレア島到着 | ホーム | ドヌサ島一日目>>
コメント
★このイエミスタ

ほんっとに美味しそう!
見るからに美味しそう!
写真見ただけで美味しさが伝わってくる!

しかしあの穴あきのおしゃれな壁は仕様なの?
なんかいいわぁ~。
レストランの中の壁があんなんだったら
素敵だと思わん?

by: Tomoko * 2011/07/15 03:22 * URL [ 編集] | page top↑


上に同じイエミスタおいしそう
ギリシャ料理で、1,2を争うほど好きです。食べたい。
微妙なスパイスはギリシャならでしょうか・・食べたい
ドヌサって名前インパクトあるよね。



by: ホソ * 2011/07/15 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: このイエミスタ

>Tomoちゃん

ゲミスタ=イエミスタ。より発音に近いとイェだね。慣習?でゲミスタにしたけど。
ほんっとに美味しかったよ。
ゲミスタって、もともとハズレることは無い料理だと思うけど、
ここは特別美味しかった。
タラモもフムスも、「味がしっかりしている」というのかな、
自分が何を食べているかが、よくわかる味。

> しかしあの穴あきのおしゃれな壁は仕様なの?
> なんかいいわぁ~。
> レストランの中の壁があんなんだったら
> 素敵だと思わん?

思う、思う。
猫さんがいるのは、例の教会の敷地内なんだけど、
民家の壁も一部そうだね。仕様なのか、職人の好みなのか?

by: フムフム * 2011/07/15 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
★>ホソさん

ホソさんなら「スパイスはこれとこれ」って、指摘出来そうだけど、
私は食べるばっかりなので 汗

ドヌサでは3軒のお店で食事をしたけど、どこも当たり。
なので、私の中でこの島は、「小さい島なのに食のレベルが高い」となりました。
あ~、私も食べたい!

by: フムフム * 2011/07/15 09:58 * URL [ 編集] | page top↑
★ケータイ

わー!ケータイで写真が見れるようになったよ!
ギリシャ料理……相変わらず盛り付けが餌っぽいね(>_<)食べたことある人にしかおいしそうに見えないギリシャマジック(@_@)ただし量はたっぷり……

by: yumyum * 2011/07/15 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
★Re:ケータイ

>yumyumさん

餌っぽいって・・
アテネとかメジャー観光地では、洗練されたのもあるけど、こういう方が好きだなあ~。
今から体重を落としていって、次のギリシャでもたらふく食べる!

by: フムフム * 2011/07/15 12:29 * URL [ 編集] | page top↑
★餌・・・

わかるわかるw
なんか「盛り付けの妙」みたいなのはないよね。
天板からでっかいフライ返しですくってドカッ!て感じ。
わたしがいつもやってる方法。

by: Tomoko * 2011/07/15 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: 餌・・・

>Tomoちゃん
否定しないのかいw

フード・ケースを見て「これ!」って言ったり、タッパーからすくって味見したり。
そいうのがすごく楽しいんだよね。
こじゃれた店ではそんなの出来ないもんね。
皿からはみ出ているお肉とか、ホント、楽しい!

by: フムフム * 2011/07/16 00:18 * URL [ 編集] | page top↑


そんなんしゃらくせー!
味とボリュームで勝負だ!って感じだよね。

Nestのヨルゴとジミたんと今日立ち話したんだけど
fumufumuちゃんのこと覚えてたよ。
かわいい子だったよね?って。
また「うちの兄貴に・・・」って言い出して
ジミたん照れて「やめてくれよ~」って言ってたw

by: Tomoko * 2011/07/16 03:28 * URL [ 編集] | page top↑
★>Tomoちゃん

センスはありそうだけどね。

ジミたんは「う」さん予約済みではなかったか?w照れるなよ、ジミたん。
>かわいい子だったよね?って
「?」はうろ覚えの証?

by: フムフム * 2011/07/16 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/79-014c7209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |