アスティパレア島二日目
2011 / 07 / 17 ( Sun )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

7/5 金
7:30 起床。9:30に外出。今日はホラに向かいます。
車が通る道と石段道と、二通りありますが、今日は車の道を上って行きます。
けっこうな上り坂です

風車を利用したインフォメーションへ。3度目のアスティパレアですが、ここに入るのは初めて。
アスティパレア_ホラのインフォメーション
船のスケジュールが貼ってあったのでチェック。(次はニシロスに行くつもりです)
博物館の開館時間の案内を、コピーしてもらいました。英語版のガイドマップも入手。
ホテルカードや、パンフがたくさん並んでいます。以前より、大分増えたみたいです。

近くの郵便局に行き、日本へ絵葉書を出しました。
私に「出してね」とリクエストした友人には速達で、自分用に通常で。2枚で3.6ユーロ。
窓口のお姉さんは「速達は三日くらいで届く」と言っていましたが、実際は20日かかりました。
ちなみに翌日も同じ友人に通常で出したら、10日で届きました。
どういうことなのか、さっぱりわかりません 笑
以前お世話になったおじさん、レフティ(またの名をアンジェロ)は当時郵便局員だったので、
まだ働いているか尋ねたところ、「働いていますよ」との返事。(この時は不在)

向かいのパン屋さんでスピナッチ(ほうれん草)・パイとソーセージ・パイを購入。
ハリー・ポッターみたいなかわいい男の子が、店の手伝いをしてました。
人気なのか、立地がよいのか、客足が途絶えません。

パイを買ってしまったけど、ホラに来たからにはcastle(カストロ)まで行かないと。
途中で出会った猫さんたち。
アスティパレア_ホラの猫さん (1) アスティパレア_ホラの猫さん (2)

以前はグルグル周ってたどり着いたのに、今回はすんなり到達。
アスティパレア_カストロ入り口
アスティパレア_カストロの案内
いつもですが、このあたりは風が強いな~。「(城壁からの)落石注意」の掲示もあります。
中にある教会は Άγιος Γεώργιος(アギオス・イェオルギオス)。
アスティパレア_カストロ (2)
アスティパレア_カストロ (3)
修復作業は、ゆっくりですが確実に進んでいます。でも、完成はいつになることやら。
アスティパレア_カストロ (1)
ブログのヘッダー画像はこの写真。↓ カストロ内から見た景色です。 ※ヘッダー画像は、変更しました。
アスティパレア_カストロ (4)
アスティパレア_カストロ (5)
インフォメーションでもらった案内には、カストロ内に「Traditional house」があると
書いてあるのですが、残念ながら修復中で入れませんでした。

カストロを出て周囲を散策。緻密なモザイク。
アスティパレア_ホラ (1)
アスティパレア_ホラ
アスティパレア_ホラ (5) アスティパレア_ホラ (2) アスティパレア_ホラで

カストロから屋根を眺めたパナギア・ポルタイティッサ(Παναγία η Πορταϊτισσα)教会へ。
入り口には「ΕΚΚΛΗΣΙΑΤΙΚΟ ΦΙΛΛΑΝΘΡΩΠΙΚΟ ΤΑΜΕΙΟ」とあります。
「教会慈善基金」とでも訳せばいいのかな?
「博物館」の表示もありますが、これはペラ・イァロスに新しく出来た建物に移転しています。
アスティパレア_ホラ (4)
眩しい白壁にブーゲンビリアが映えます。
アスティパレア_ホラ (3)

ホラの中心まで戻り、2軒の果物屋(八百屋)さんとスーパーでお買い物。
1軒の八百屋さんに、ズッキーニとナスを持ち込んでいるおじさんがいました。
ナスは店にいっぱいあるようで、値段交渉は難航している様子。
こんなに美味しそうなのにね。
アスティパレア_ホラにて

12:45 部屋に戻り昼食作り。いつものように冷製パスタ。
電熱器の使い方が今一つわからなくて、なかなかパスタが茹で上がりません。
待っている間にスピナッチ・パイをかじっていたら、食べ切ってしまいました。
かなり大きかったのに
アスティパレア_スピナッチ・パイ

食事の後は洗濯&シャワー。そして昼寝。

17時過ぎに目覚めました。のんびり仕度をして、外出したのは20:00.。
店頭に絵葉書のスタンドを置いている店があったので、6枚購入。
1枚0.5くらいかなと思ったら、全部で1.9ユーロでした。店主は感じの良いおばさん。
アスティパレア_ペラ・イァロスの猫さん 海岸通りの猫さん

通りをぷらぷらしたら、夕食は海岸沿いのお店「Ακρογιάλι(アクロヤリ)」へ。
これもタベルナによくある名前です。「海辺、海岸」という意味。
昨夜も近くを通り、「混んでいるな~」と思ったのですが、今日はまだ早い時間だからか、
テーブルが空いていました。
メニューには可愛らしいタッチの地図。
アスティパレア_「アクロヤリ」 (2)
オーダーは以下の通り。合計で13ユーロ。安いなあ。支払は1ユーロをプラス。

ティガニア 7.0
フロリ (チーズの一種) 3.0
ビール(Fix) 2.2
プソミ 0.8

メニューでは「ティガニア」ですが、正確にはヒリニ・ティガニア(χοιρινή τηγανιά)。
アスティパレア_「アクロヤリ」 (5)
豚肉のフライです。塩加減が絶妙。ビールに合うわぁ
Fixアテネでコスタスに教えてもらったビール。美味しいんです、コレ。
よその島では無いことも多かったのですが、アスティパレアでは定番のようにありました。
こんな写真(右下)も撮れましたから。
アスティパレア_「アクロヤリ」 (3) アスティパレア_FIXビール
フロリ(χλωρή)はミジトラとかラドティリと同じソフトチーズ。 丸くてキレイ。
アスティパレア_「アクロヤリ」 (4)
味らしい味はないんだけど(強いて言えばミルクの味)、滑らかでデザートみたいな食感。
私は好き。 アスティパレアのローカルフーズとして、ガイドにも出ています。
実際、ほとんどのタベルナで置いているみたいで、翌日入った店でも頼み、食べ比べをしました。

やはり人気があるお店、気付けば満員になっています。
サッカーのC・ロナウドに似たウェイターのお兄さん、トレイの上に大量の皿やグラスを載せて
軽々と片手で持ち上げています。すごい、プロの技!

満足してお会計をしてもらったら、デザートをサービスしてくれました。
果物の皮をシロップで漬けたような?モノ。何だろう?
アスティパレア_「アクロヤリ」 (6)
こちらは昼間に撮ったお店の外観。本当に海のすぐそばにあります。
アスティパレア_「アクロヤリ」 (1)

そばのアイスクリーム屋さんも気になるけど、お腹いっぱい。
のんびり歩いて部屋に戻りました。
食べ過ぎたせいか眠くなり、珍しく0時前に就寝。

€€ 会計メモ €€
食費 パン屋さんでパイ2個 3.6
    果物屋さんで果物計7個 1.95
    スーパーで水他 計3点 2.55
    タベルナで夕食 14.0
宿泊費 35.0(朝食無し) 
その他 絵葉書6枚 1.9
      日本へ絵葉書を送付 速達・通常便各1枚 計3.6
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 27 : 16 | 8.ドデカニサ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<アスティパレア島三日目 | ホーム | アスティパレア島到着>>
コメント
★あ”~!

どうしてそんなに食べ物の写真美味しそうなのっ!
ヒリニ・ティガニア・・・明後日のメニューにさせてもらいます。
なぜ明日ではないかというとパスティチオとパプチャーキャ天板いっぱいに作っちゃったんで。
パスティチオ16人前+パプチャーキャ8人前の計24人前!
しかしアスティパレアもドヌサに負けず劣らず絵になる風景がいっぱい。
それに引きかえイオスときたら・・・

by: Tomoko * 2011/07/18 03:50 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: あ”~!

>Tomoちゃん

ふふふ・・・e-440、実際、美味しいからですぅ~v-271
記事を書きながら「これはともちゃんを捕えるな」と思ったw

しかし24人前て!家族プラス誰の分?私の分か?

イオスで撮った写真にも、お気に入りあるよ、私。
三兄弟の教会も、ミロポタの海も。
一眼レフが届いたら、ともちゃんもバシバシ撮って下さいまし。

by: フムフム * 2011/07/18 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/81-ce17e4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |