アスティパレア島四日目
2011 / 07 / 21 ( Thu )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

7/7 水
7:00 起床。ところが水が出ません。断水?
とりあえず、ペットボトルの水を使って顔を洗い、仕度をします。

8時過ぎにアンゼラのところへ行きますが、いつも開いているキッチンの扉は施錠されています。
もうアナリプシ(マルテザナ)へ出かけてしまったのかな?
テラスの蛇口をひねると水は出ます。3階の屋外の蛇口もOK。ダメなのは私の部屋だけ?
空のペットボトルに入れること数回。トイレ用の水を確保しました。

部屋に戻って、果物を朝食にしながら、しばし思案。う~ん。
アンゼラがいないことにはわからないし、勝手にいじってまた何かやらかしてもコワイし。
予定通り私もアナリプシに行って、モザイクの砂を戻して来ようかな。

10:00発のバスに乗るためバス亭へ。
一日クルーズの船が停泊しています。気になるけど、そんな時間はないんですよね。もう。
アスティパレア_ペラ・イァロス(スカラ)にて (1)

アナリプシに着いたらすぐにモザイクへ向かい、せっせと砂を被せます。
とりあえず、元通りかな?ほっ。。。

戻りのバスは12:30までないので、2時間ほど、周囲を散策することにしました。
↓ 謎の私書箱?でしょうか。
アスティパレア_アナリプシにて (2) アスティパレア_アナリプシの猫さん
きれいな教会は修復中でした。ここで全貌を見られます。 → ここ(greeka.com)
アスティパレア_アナリプシにて (3)

海とは反対側もへ入ってみました。のどかだなあ。
アスティパレア_アナリプシにて (5)
ここからもホラは見えます。
アスティパレア_アナリプシにて (4)
こんな標識があったので目指してみましたが、何だかよくわかりませんでした 笑
アスティパレア_アナリプシにて (1)

バスは時刻よりも少し早めに出発。乗れて良かった!
アンゼラは乗っていません。次(15:00発)に乗るのかな?

15分ほどで、ペラ・イァロスに戻って来ました。
海岸沿いのどこかで昼食にしようと思ったのですが、食事をしている人がいません。
ランチの営業はないのかな?
ちなみに別の日の写真ですが、ペラ・イァロスの海岸はこんな感じです。
アスティパレア_ペラ・イァロス(スカラ)にて (3)
下の写真で左に見えるのが、一昨日、夕食を取ったタベルナ「アクロヤリ」
アスティパレア_ペラ・イァロス(スカラ)にて (4)
旧港にはこんな車。これ、2006年にも走っていたなあ。
アスティパレア_ペラ・イァロス(スカラ)にて (2)

ホラにも行ってみますが、ここでもみんなカフェ・タイム。う~ん。
再び海岸まで下り、外にメニューを掲げていたお店をチェックしたところ、朝食メニューと
パスタくらいしかありません。
だったら、自分の部屋であるものを食べてもいいかな。
スーパーで少し食材を調達し、部屋に戻ります。
途中で出会った猫さん。なんだかひょうきんなお顔。
アスティパレア_ペラ・イァロスの猫さん

相変わらず水道が使えないのですが、バルコニーの蛇口からはちょろちょろ出るようになったので、
鍋を使って洗濯。
そうこうしていたら、階下で話し声がしました。アンゼラが帰って来たようです。
バスじゃなかったみたい。
階下へ行き、水道が使えないことを話すと「あ~」と言う感じで、アンゼラは2階のテラス、キッチンの
脇にある元栓をひねりました。
あああ・・・、それかな、とは思ったんだけど。勝手にいじるわけにはいかなかったから。
ちゃんと理由があって(アンゼラもしくは誰かが)元栓を閉めたらしいのですが、
詳細はわかりませんでした。

アンゼラは、私に「食事をしていきなさい」と勧めます。(本人はマルテザナで済ませています)
どうやら、私と一緒に食べようと作ったらしく、お皿に山盛りのズッキーニ&ナス。
アスティパレア_宿のオーナー・アンゼラ
「一緒に食べようと上に誘いに行っても、いつもいないんだもの。
ボルタ(βόρτα=散歩)ばっかりしていて、κακό παιδί(=bad kid)なんだから」
アンゼラに気を使わせるのがイヤで、わざと外出したり、昼寝しちゃったりしていたのですが、
見事に裏目に出ているわけでして
ナスとズッキーニのフライ。右側は、表面にたっぷりのニンニク・ペースト(スコルダリャかな)が、
たっぷりのっています。
アンゼラ手作りの昼食
これに、アンゼラお手製のパンと、新鮮なトマトをいただきました。
スイカも食べるように勧められましたが、さすがにギブ・アップ。

16時過ぎまでアンゼラとお喋りをしました。
ニシロスになんて行かず、その分アスティパレアにいて、それからコスに行けばいいのよ
アンゼラは何度も言います。いや、ニシロスだって素敵な所だと思うよ~
船は明日の早朝なので、多分今夜は眠らないことを告げ、宿の支払いをどうするか尋ねます。
宿泊費・・・到着してからこの時まで、口にしていません。
どうしても泊まりたくてやって来たのだから、値段を知ったところでやめたはずもないのですが、
さすがにドキドキします。部屋にあった価格表では75ユーロだったんですよね・・・
アンゼラは、キッチンの引き出しから、私の部屋にあるのと同じ価格表を取り出しました。
35ね」「あ~、良かった~。払います、払えます
価格表を見ながら「この価格じゃないのよ。ここ(Low Seasonは40)、20でいいのよ」
ギリシャの宿泊施設では、申請し承認された価格表を部屋に貼りだすことが、
ルールとして決められています。
(引き出しとか、クローゼットの中ということもありますが)
でも、この価格表よりも大抵は安く泊まっています。まあ、とりあえず貼っておく、みたいな。

アンゼラの宿は広いし、清潔だし、眺めもいいし。
私しか宿泊客がいないなんて、ありえないなあ。
でも、新港から離れてしまったし、船が着くのはほとんど深夜じゃ、客引きなんて出来ません。
トップ・シーズンは娘のマリアが手伝うし、カリムノスへの船は旧港での発着ですが、
いつまで続けるのかな、アンゼラ。

アンゼラは「夜はテラスにいるから、支払いはいつでもいいわ」

部屋に戻ってのんびりお風呂。そのあとはベッドで横になり仮眠を取ります。
19時前に起きて、ゆるゆるとパッキング。

パッキングのめどがついた21:00、2階のテラスに下りるとアンゼラがいました。
「座って」と言われ、二人並んで、アスティパレアの夜景を眺めます。きれいだなあ。
「今夜はもう寝ない」と言う私にアンゼラは、「少しでも寝た方がいいわよ。
で、起きたら港へのバスは出てしまった後で、あなたはニシロスには行けないの
いや~、それはダメだって
「港へはレフティに連れて行ってもらうの?」
以前お世話になったレフティ、アンゼラの中では私のドライバーってことになっている 笑
またもスイカを勧められ、この後、どこかで夕食を取るつもりだったので断ったのですが、
「あなたと一緒に食べたいのよ、ここで」 強情なんだから 笑
望み通り、がっつり食べましたよ、がっつり。

時刻は22:00。4泊分、140ユーロを支配います。
アンゼラはアクションを交えて言ってくれました。
「ニシロスへカロ・タクシーディ!コスへカロ・タクシーディ!
アテネへカロ・タクシーディ!日本へカロ・タクシーディ!
少ない語彙を駆使して、アンゼラにお別れを言います。
「私が出発する頃には、アンゼラはベッドで眠っているから、ここでサヨナラを言わないと・・・。
アスティパレアが大好きだし、アンゼラが大好きだし、また、必ず来るから・・・」
ボロボロ泣いている私の腕を、優しくさすってくれるアンゼラ。
私が「ボルタばっかりしているから、腕がマヴロ(μαύρο=黒)なんだ」と言うと、
「ほんと、マヴロね」とアンゼラ。二人で笑いました。
旧港へ最後の散歩に行く私を、アンゼラはテラスからずっと見送ってくれました。

たくさん人が集まっているカフェがあるなあと思ったら、W杯の中継。
ドイツVSスペイン。これは絶対に面白いでしょう~!
ちび猫に会いに「マイストラリ」へ行きたかったけど、アンゼラにもらったスイカでちょっと無理。
なので、ギロ屋さんでギロ・ピタを買ってすませることにしました。
これは昼間に撮った看板。
アスティパレア_ペラ・イァロスのギロ屋さん
旧港で夜風を受けながら、パクパク。あとは部屋で、残っている果物を食べちゃおう。

土産物屋さんで絵葉書を2枚、自分用に購入。
すごく小さな猫が、虫を追いかけて通りを走り回っています。かわいい~
猫は通りかかった観光客らしいお兄さんに捕まって、長いこと抱かれていました。
お兄さん、優しい表情です。猫好きなんですね。私もチビ猫を抱きたいなあ。

23:00、部屋に戻りました。TVでW杯の続きを観戦。スペインの勝利。
携帯電話のアラームをセットし、時々ベッドで横になります。

深夜3:00。予定通りに部屋を出て、バス停へ向かいます。
バス停にはすでに人の姿がありました。その後も集まりましたが、それでも10人いるかどうか。
今回は若い女性が車掌として乗り込み、代金を徴収して回ります。

15分程で新港・Άγ.アンドレアスへ。地元っぽい人たちがけっこういます。
アスティパレア_新港アギオス・アンドレアス
レフティが副業でやっているというカフェのテーブルを借りて、旅のノートを書きます。
(ここでも彼には会えず、と言うか探さず)
明るい時間にも、この港に来てみたかったな。
船は遅れている様子。猛烈に眠い・・・

€€ 会計メモ €€
交通費 バス(ペラ・イァロス⇔アナリプシ) 1.5×2
      バス(ペラ・イアロス→新港) 3.0
食費 スーパーで水など計5点 5.25
    ギロ屋さんでギロ・ピタ 2.0
宿泊費 35.0(朝食無し) 
その他 絵葉書2枚 0.6
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

23 : 00 : 00 | 8.ドデカニサ諸島ホッピング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<二シロス島到着 | ホーム | アスティパレア島三日目>>
コメント
★ぜったい

泣いてたでしょ、書きながら。

by: Tomoko * 2011/07/22 17:49 * URL [ 編集] | page top↑
★Re: ぜったい

>Tomoちゃん

wwwwww
その通りでございますe-465

by: フムフム * 2011/07/22 19:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/83-d83031ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |