アテネ三日目
2011 / 08 / 02 ( Tue )
※2010年5月19日~7月20日までのギリシャの旅の記録です。

今日も殴り書き(笑)メモを元に、記憶をたどって書いています。

7/18 日
6:50 起床。8:25 朝食を取りに階下のBreakfast Roomへ。

9:10 外出。今日のメインは新アクロポリス博物館
ちょっと遠回りかなとも思ったのですが、プラカを抜けて東側から入るルートを行きました。
新アクロポリス博物館へ

以前の旅で、アクロポリスにあった旧博物館を見学したことはあるのですが、
新しい博物館は2009年6月20日のオープン。
2009年、私は5月後半から6月中旬にギリシャを訪れたので、ギリギリ見られなかったんですよね。
1年待ったから、すごく楽しみです。
新アクロポリス博物館 (2)

建物の前には透明な床。遺跡の発掘現場を見ることが出来ます。
新アクロポリス博物館 (3)

チケットは5ユーロ。入場する際は、空港並みのセキュリティ・チェックがあります。
新アクロポリス博物館 (4)

ギリシャ自慢の博物館だけあって、展示品はもちろん、建物自体も美しく、観賞しやすい作りです。
館内移動の順路も案内されています。
新アクロポリス博物館 (1)

残念なのは展示品の撮影は一切禁止であること。
巡回している係員のすきを見て、こっそり撮影しているおじさんがいたので、本気で注意しようかと
思ったのですが、多分、罰が当たったことでしょう。隠し撮りして嬉しい?ルールは守るべし!
※追記:現在、館内の一部エリアについては撮影可能のようです。
ただし公式サイトの記述と、実際の現場での対応とが異なるケースがあるようなのでご注意下さい。


素晴らしい展示品が並ぶ中、大英博物館からの本物の帰りを待つレリーフのレプリカが切ない・・・
早く帰っておいで!パルテノン・マーブル! 返せよ!大英

館内の撮影はNGですが、窓から見えるアクロポリス(パルテノン神殿)を撮ることはOKでした。
アテネ_博物館から見たアクロポリス (2)
アテネ_博物館から見たアクロポリス (1)
実はこの時期、修復のための足場が一時的に外され、すっきりした姿を見ることが出来たのです。
・・・って、後で知ったんですけど。

博物館を堪能したら、シンタグマへ。
日曜日の10:50~11:10は、無名戦士の墓の衛兵の、大規模な交代式があるのです。
これまでタイミングがあわなくて、見たことがなかったんですよね。
ギリギリで行ったわりには、いいポジションでパレードを見ることが出来ました。
野良のワンちゃんが、しっぽを振って一緒に行進しています。
アテネ_衛兵交代式のパレード (2)
アテネ_衛兵交代式のパレード (1)
アテネ_無名戦士の墓 (2)
暑い中、ご苦労さまです。
アテネ_無名戦士の墓 (1)

シンタグマから400番バスに乗ろうと思い、バス停を探します。
400番のバスとは、市内中心部の観光地をつなぐ路線バスです。
バス自体は通常の車体と同じで、観光用になっているわけではありません。
う~ん、乗り場がわからないなあ。
始発(循環ですが、一応スタート地点)は考古学博物館の前らしいので、そこまで行ってみようかな。

パネピスティミウ通りをのんびり歩き、考古学博物館へ。
でも、ここのバス停にも「400」とは書いてありません。市内バスのルートの一つなんだけどなあ。

お腹も空いて来たので、先に昼食を取ることにしました。
13時頃、再びプラカに戻り、「ト・スホラルヒオ(Το Σχολαρχείο )」へ。
「ウゼリ・ククリス」の名もあるお店です。
ここの良いところは、皿がたくさんのった大きなトレイをテーブルに持って来てくれて、
その中から料理を選べること。
一人だと2皿と聞いていたのですが、二つ取ったら「もう一つ取って」と言われ3皿に。
セット扱い(料理+ドリンク+パン+デザート)で一人14ユーロなのですが、
レシートでは料理が12ユーロ。ドリンクが2ユーロになっていました。お水は無料。
いろんなものが食べられるっていいですよねえ。
サイトでも、一人2皿になっています。→ オフィシャル・サイト

選んだのは、豚肉のスパイシーなトマト煮、ズッキーニのフライ、ザジキです。
どれも美味しかった~!特にトマト煮の辛さは、食欲をそそりました。
プラカ「ククリス」 (2)
プラカ「ククリス」 (3) 甘々なデザート

店を出てから写真を撮っていたら、お店のおじさんにあれこれ話しかけられました。
人気店で客足が絶えないのですが、一区切りといった時間帯なのか、暇だったみたい。
プラカ「ククリス」 (1)
※このお店は2011年も利用しました。この記事 → 2011年9月アテネ二日目

近くのローマン・アゴラと風の塔へ。
ここも以前に見学済みなのですが、久しぶりに入ってみることにしました。入場料は2ユーロ。
アテネ_ローマン・アゴラ
アテネ_ローマン・アゴラ (2)

八角形の風の塔。
アテネ_風の塔

遺跡も良いのですが、実はお目当ては他にありまして。
ここで涼んでいる猫さんに会いたいのです。
猫さんの場合、フリーで遺跡内に入れますから、暑い日差しを避けてひんやりした石の蔭で
休んでいることが多いんですよね。
風の塔のそばの木陰に、やっぱりいました。黒猫のマンガスとトラ模様のリコ 
風の塔のマンガス 風の塔のリコ
ボランティアで猫さんに食事を届けている方が名付け親です。人慣れしていて良い子たちです。

遺跡を出て、住宅が続く通りへ。こちらにも猫さんのスポットがあります。
三毛猫のマイラと、苦み走ったダナエさんがいました。
アテネにて (1) アテネにて (2)
他にも、思い思いの場所でのんびりとお昼寝をする、たくさんの猫さんに会えました。

先ほどわからなかった400番バス。やはり気になるので、シンタグマのエアポート・バス乗り場で、
チケット売り場のお兄さんに聞いてみました。
「市内を回るバス?そういうバスなら、あれだよ」と指示したのは真っ赤なバス。
え?あれは民間のバスじゃないの?
「今はあれだけだよ。値段?さあ・・・」
仕方ないので、真っ赤なバスの所に行って聞いてみました。
「公共のバスは6月末で中止になったの。利用者が少なかったからって聞いているわ」
え~!!!そんなあ。6月末って・・・私、何度もアテネに寄っていたから乗れたのに~
がっかり・・・

民間のバスは「City Sightseeing Athens」という名のバス。
※この写真、実は2009年に撮ったもの
アテネ_サイト・シーイング・バス
これ、世界の主要観光地で走っていますよね。 → city- sightseeing.com
15か所のポイントで乗り降り自由、24時間有効で、一人18ユーロ。
パンフレットには色んなお店のクーポンもついています。
18ユーロはけっこういいお値段です。ちなみに中止となった400番バスは5ユーロ。
でも市内一周の気分になっていたし、ギリシャで散在と言いながら、お金使ってないし。
次の発車は16時。すぐです。よし、乗ってしまおう。

支払ってから、係の女性に断って近くのペリプテロで水を買い、バスに乗車。
2階建のバスは、やはり上の席の方が多く乗車しています。ただし、めちゃくちゃ暑い
アテネ_サイト・シーイングのバス

何度も歩いたアテネの街ですが、視線の位置が変わると、またちょっと違います。
主だったところは知っている場所ばかりですが、オモニアの西、個人ではまず行かないエリアも
走るのが新鮮でした。

パナシナイコ・スタジアムも久しぶりに見ました。
アテネ_パナシナイコ・スタジアム

降りずにずっと乗車していて、所要時間は90分。
イヤホンでガイドを聞くこともできます。日本語もあります。(正しい日本語でした)。
乗り降りするポイントを押さえて、見所の移動手段にすればけっこう使えるのかな?
でも18ユーロはやっぱり高いような。

シンタグマから、お店をのぞきながらモナスティラキへ戻ります。
夏のセール中ですが、日曜なので一般の店舗はお休みがほとんど。
アテネ市内はセール中 (1) アテネ市内はセール中 (2) アテネ市内で

アドリアヌ通りのサッカー・グッズのお店で、ギリシャの代表チームのユニフォーム・シャツを購入。
旧シーズンのものは安くなっていましたが、今シーズンのものをセレクト。W杯にも出場したことだし。
無題
スタッフは意外なことに若いお姉さん。私と同じ位、小柄です。
シャツのサイズは子供用(身長152cm用)です 笑 試着した結果、そうなりました。
大きめをダボッっと着るのもありですが、比較的、ジャストに近いかな。
アディダスの正規品で、定価50ユーロ。
ノー・ブランド品(早い話がコピー商品)なら、土産物屋さんで15ユーロくらいで買えます。

楽器屋さんにはブズーキも。弾けないけど欲しいなあ。
アテネ_パンドロス通り (2)
アテネ_パンドロス通り (1)

酒屋さんでサモスのワインを見つけました。サモス島は2007年に行った島。
このワイン(Samos VIN DOUX)、美味しかったんだよね。部屋で飲みたいなあ。
悩んだ末に購入。ハーフボトルで5.5ユーロ。

20時前にホテルに戻りました。シャワーを浴びて、荷物の整理。
食べ物も減らさないと。

22:00 夕食を取りにタナシス(オ・サナシスΟ θανασης )へ。 
何故か何を食べたかメモっていないのですが、多分いつものケバブ・ピタかな。
だったら、こんな感じ。→ 2010-11年・年越しでのタナシス
(完全に忘れています)

0時近くにホテルに戻り、パッキングの続き。
買ったワインを飲もうと、持参した缶切りを取りだしたら・・・
ああああ~!コルク抜きがついて無いタイプを持ってきちゃった~!
深く考えず、荷物としておさまりがいいものを持ってきたのですが、コルク抜きがついているのは、
別の方だった・・・
今からレセプションに行って「コルクを抜いて欲しい」って言うのもなあ・・・
仕方なくタオルでグルグル巻きにして、スーツケースの中へ。割れないでおくれよ。

€€ 会計メモ €€
食費 タベルナで昼食 14.0
    ペリプテロで水 1.0
    タベルナで夕食 多分10~15ユーロ
    酒屋さんでワイン 5.5
宿泊費 約80ユーロ(日本で予約・支払い済み)
その他 新アクロポリス博物館入場料 5.5
      ローマン・アゴラ&風の塔入場料 2.0
      City Sightseeing Busで観光 18.0
      サッカー・ユニフォーム 50.0
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

19 : 00 : 00 | 9.アギストリ島&アテネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ギリシャを離れる日 | ホーム | アテネ二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kalotaksidi.blog135.fc2.com/tb.php/94-9cf41b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |